授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 モデリングB
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 構想する建築空間について、模型作品の制作を通して空間を評価・検討・確認する方法、および、立体模型によるプレゼンテーションにより空間構成を人に伝える方法を習得することを目的とします。

 前半はボリュームモデルやスタディモデルの制作を行い、建築模型の基本的な表現技術や材料の特徴に合わせた制作技能を習得します。後半は、授業前半に習得した技術・知識を活かしながら、図面を元にした住宅の建築モデルや軸組モデルの制作を行います。モデルの制作を通して建築の立体性や構成についても理解を深めつつ、模型を通した空間の評価・検討の仕方も身に付けます。また、模型を使ったプレゼンテーションや、コミュニケーションツールとしての模型活用についても学びます。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありませんが、デザイン基礎科目での知識や技能、特に「コンポジション」「デザインドローイング」を履修しておくことが望まれます。
履修のポイント
留意事項
本科目は建築士受験資格認定科目です。
課題毎に定められた提出物をすべて期限までに完成させて提出することが求められます。
学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 デザイン文化学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成