授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 メディア表現B
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
グラフィックアプリケーションによる表現技能の修得を目標とします。ビットマップ画像編集アプリケーションでは、画像の補正、レタッチ、合成などの演習を行いその表現技能を身につけます。ベクターイメージ編集アプリケーションでは、ロゴ、地図、イラスト、パッケージなどの演習を行いその表現技能を身につけます。DTPによる印刷も含め、基礎的なデザイン制作を通して、アプリケーションを活用したデザイン制作ができる能力を養います。また、プレゼンテーション用アプリケーションの知識と技能についても学修します。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありませんが、「メディア表現A」を履修しておくことが望ましいです。デザインの学修を実践的に進めていく上で、必須となる基礎技能を習得するための授業です。
履修のポイント
留意事項
課題毎に定められた提出物をすべて期限までに完成させて提出することが求められます。
学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 デザイン文化学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成