授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 プロダクトデザイン論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
今日における私達の豊かな生活文化は多くの物やサービスによって支えられており、それらはデザインという言葉が生まれる以前から繰り返された創意と工夫、知識と技術の結実です。本講義では近代における産業構造や生活様式の変化に伴い、豊かさを求める思考はプロダクトデザインの分野においてどのように展開されたかをその歴史や具体的事例を基に解説し、今日におけるプロダクトデザインが果たすべき役割について考察します。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありません。デザイン実践科目を修得するための基礎となります。特に、「クリエイティブデザインA・B・C」との関連が強い科目です。
履修のポイント
留意事項
毎回の授業内レポートと課題である「書類ファイル」を期日までに提出することが求められます。
学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 デザイン文化学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成