授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 メディアデザイン論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
人類の歴史に現れた記号、シンボル、文字、言語など、あらゆる情報にかたちを与えることがメディアの機能といえます。様々なメディア技術の歴史やその発展の過程を学び、メディア技術とメディア表現の可能性を探ります。活字、印刷術、電子出版、ソーシャルメディアと現在も変革の中にあるメディアの状況、また、文学、写真、映画、音楽、演劇、ファッション、ダンス、メディアアートなど、コミュニケーションを巡る環境の変化や、人間の創造性を拡大するツールとしての情報メディアの可能性を考察します。様々なメディアの開発手法についても理解を深め、メディアが社会や地域に向かい意識を拡げるツールとなり得ることを学修します。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありません。「メディアデザイン」分野の授業全般と関連が深い科目です。
履修のポイント
留意事項
メディアデザイン全般に関連する幅広い知識を得ることを目的として配置されている授業科目です。
学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 デザイン文化学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成