授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 メディアデザインB
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 メディアデザインの専門性を高めるための課題演習を行います。商業印刷による紙媒体のデータ作成方法を基本に、ロゴタイプ、文字組み、画像の加工と適切なファイル書き出し方法、レイアウトの基本から始まり、ブランディングまでのプロセスを実践的に学修します。応用的な課題としては、パッケージデザインや小冊子の編集などのエディトリアルの知識を扱います。様々な素材や表現方法を対象としながら、各自の技術・技量を活かしたメディアデザインの制作を行います。メディアデザインに関する総合的な専門性を深めより高度な実践力の育成を目的としています。


先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありませんが、デザイン基礎科目等での知識や技能を前提に授業を展開します。「メディア表現A」、「メディア表現B」、「メディアデザイン論」、「グラフィックデザイン論」を履修しておくことが望まれます。

「メディアデザインA」、「メディアデザインC」との関連が強い授業です。

履修のポイント
留意事項
 課題毎に定められた提出物をすべて期限までに完成させて提出することが求められます。
学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 デザイン文化学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成