授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 3D−CG
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
3次元(3D-)CGは画像・映像作品や造形作品を制作するための基本技術であるだけでなく、アイディアやコンセプトのシミュレーションやイメージによる意図伝達を図る場合にも有用です。3D-CGモデリングソフトと3D-CGレンダリングソフトの基本概念とその特徴的な機能を理解し, モデリング、レンダリング、照明効果、テクスチャマッピング等について学修し、操作技能の獲得を通して3D-CGにおける造形と表現のテクニックを身に付けます。
先修条件または
他の授業科目との関連
■先修条件:なし
 但し、プロトタイピングの履修予定者は本科目取得が望ましい。
履修のポイント
留意事項
授業は段階的に組まれたカリキュラムに従って進められるので、毎回の出席を欠かさな
いこと。提出物は公開を原則とする。
成績評価は、課題作品と出席状況を勘案して行う。

学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 デザイン文化学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成