授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 プロトタイピング
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
デザインにおいては頭の中で描いたイメージを的確に視覚化する手法を習得することは、アイディアをクリアにすること、デザインの意図を的確に伝えるためにも欠かすことができません。プロトタイピングとは、モデル(プロトタイプ)を早期に製作する手法およびそのプロセスのことです。この授業では、3次元データを作成し、造形試作を行なうラピッドプロトタイピング(rapid prototyping)技術を体験することで、ユーザの反応を見ながら作りこんでいくという造形手法、素早くスパイラル状に問題や欠陥が解決されていくためのデザインプロセスを学びます。
先修条件または
他の授業科目との関連
■先修条件:なし
 但し、3D-CGを取得していることが望ましい。
履修のポイント
留意事項
授業は段階的に組まれたカリキュラムに従って進められるので、毎回の出席を欠かさな
いこと。提出物は公開を原則とする。
成績評価は、課題作品と出席状況を勘案して行う。

学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 デザイン文化学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成