授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 チャレンジセンター・プロジェクト実践
授業科目の区分 自己学修科目    自己学修科目
授業の目標
 現代社会における課題について実践的に学ぶ場として、チャレンジセンターのプロジェクト活動がある。プロジェクト活動を通じて、社会や地域のために問題発見や問題解決を目指し、「自ら考える力」「集い力」「挑み力」「成し遂げ力」を体得していく。この授業では、チャレンジセンターが支援する各プロジェクトでの活動とセンターが開催するプログラムの受講と、支援する各プロジェクトでの活動を通して、社会的実践力を育成していく。

 授業で育成する力・スキル:
 自ら考える力:学習力、思考力、探求力 
 集い力:コミュニケーション能力、関係構築
 プロジェクト実践力:良好な人間関係を構築する力、行動力、計画を実行する力 

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はない。
 プロジェクト活動のため、「パブリック・ワークA・B」や「パブリック・スキルA・B」などを履修することが望ましい。また、プロジェクトのリーダー志望者は、「コーチング実践A・B・C・D」を履修すること。

履修のポイント
留意事項
 この科目は認定科目です。チャレンジプロジェクトに参加し、一定条件を満たすことにより、プロジェクト修了認定証が得られる。加えて、チャレンジセンター主催のプログラム等の一定条件を修了することにより、単位申請が可能となる。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 看護学科 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択
文化社会学部 選択
健康学部 選択

2018/09/13 17:24:48 作成