授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 現代日本語文法
授業科目の区分 自己学修科目    自己学修科目
授業の目標
この授業の目的は、外国語としての日本語の文法を自ら分析する方法を身につけることである。すでに日本語が話せる学生が勉強する国語の文法と、日本語を覚えるために学ぶ日本語の文法とは必ずしも一致しない。日本語を知らない学生が外国語としての日本語として必要としている文法の知識とはどのようなものだろうか。
 この授業では、日本語非母語話者を交えた少人数のグループで、用例の分析などの作業を行うことによって、ふだん何気なく使っている日本語のルールを自ら発見することをめざす。また、日本語教育で一般に使われている用語についても学習する。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はないが、「日本語教育法概論」を履修しておくか、同時に履修することを勧める。
履修のポイント
留意事項
日本語母語話者が受講する場合は、日本語学習者が何をどのように学ぶのかを知るため、初級の日本語教科書に目を通しておくことが望ましい。非母語話者(留学生)の場合は、日本語を学習する場ではないこと、日本語力アップに直接はつながらないことをあらかじめ理解しておいてもらいたい。しかし、新たな発見は必ずあるはずである。

学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 看護学科 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択
文化社会学部 選択
健康学部 選択

2018/09/13 17:24:48 作成