授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ムービークリエイション
授業科目の区分 自己学修科目    自己学修科目
授業の目標
ICT(情報通信技術)の進歩により、静止画や文字の表現だけでなく、音声・動画など時系列的な表現が可能となり、ビデオカメラとパソコンさえあればクオリティの高い創造的な動画コンテンツを製作することが可能となった。そこで、この授業では、動画コンテンツの作成について実践的に学習する。ムービー作成ソフトウェア、ビデオ編集ソフトウェア、映像加工ソフトウェアについて学習するとともに、自らのアイデアを作品にすることにより、最後まで成し遂げる喜びを体験する。また、メディアの歴史と技術を通して創造プロセスの意味を考える映像研究の紹介も行う。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。ワードプロセッサを使った文書作成や印刷、ファイルの複製などの基本操作ができるものとして授業を進める。なお、「ディジタルイメージング」履修と同等の知識を有するとより効果的な学習が可能である。
履修のポイント
留意事項
(1)実際にムービーを製作する実習を含む。
(2)製作した作品によって成績を評価する。
(3)成績評価の基準は、授業担当者の提示するシラバス詳細を参照すること。

学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 看護学科 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択
文化社会学部 選択
健康学部 選択

2018/09/13 17:24:48 作成