授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 図書館情報資源概論
授業科目の区分 卒業単位に含まれない科目    教職・資格等に関する科目
授業の目標
図書館が扱う代表的な印刷資料として、[図書]「雑誌」「新聞」がある。図書の構造、出版流通のための管理コードについての知識は、図書館司書としてだけでなく、出版系の仕事に就く場合にも必要である。これ以外の逐次刊行物や、いわゆる「灰色文献」(一般的な流通経路で入手しにくい文献)、マイクロ資料、新聞・雑誌等の切抜き等を集めたファイル資料、視覚障害者のための点字資料、電子資料、ネットワーク情報資源も含めて、図書館・情報センターにおける重要な図書館情報資源となる。本講義では、印刷資料・非印刷資料・電子資料とネットワーク情報資源からなる図書館情報資源について、類型と特質、歴史、生産、流通、選択、収集、保存等、図書館業務に必要な情報資源に関する基本的な知識を修得することを目標とする。

  授業で育成する力とスキル

 自ら考える力(学習力)(探求力)
 挑み力(問題発見力)

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はないが、情報組織組織論、情報資源組織演習を履修する前に受講することが望ましい。
履修のポイント
留意事項
図書館概論とともに、司書課程のもっとも基本的な科目である。
学部・学科必修/選択の別
文学部 随意(卒業単位に含まない)
観光学部 随意(卒業単位に含まない)
政治経済学部 随意(卒業単位に含まない)
法学部 随意(卒業単位に含まない)
教養学部 随意(卒業単位に含まない)
体育学部 随意(卒業単位に含まない)
理学部 随意(卒業単位に含まない)
情報理工学部 随意(卒業単位に含まない)
工学部 随意(卒業単位に含まない)
文化社会学部 随意(卒業単位に含まない)
健康学部 随意(卒業単位に含まない)

2018/09/13 17:24:48 作成