授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 図書館サービス特論
授業科目の区分 卒業単位に含まれない科目    教職・資格等に関する科目
授業の目標
図書館サービス特論では、必修の各科目で学んだ内容を発展的に学習し理解を深める観点から図書館サービスに関する領域の課題を選択し、講義や演習を行う。具体的には、図書館における発信型情報サービスであるパスファインダーの作成、バリアフリー資料の作成などを演習形式で行う。

  授業で育成する力とスキル

 自ら考える力(学習力)(探求力)
 挑み力(問題発見力)
 成し遂げ力(実行と継続力)
先修条件または
他の授業科目との関連
図書館概論、図書館サービス概論、情報サービス論等を履修した上で受講することが望ましい。
履修のポイント
留意事項
利用者にとって有益な、配慮の行き届いた図書館サービス、効果的な情報サービスを行うための資料を実際に自分たちで作成しながら学ぶことがこの科目の特長である。
学部・学科必修/選択の別
文学部 随意(卒業単位に含まない)
観光学部 随意(卒業単位に含まない)
政治経済学部 随意(卒業単位に含まない)
法学部 随意(卒業単位に含まない)
教養学部 随意(卒業単位に含まない)
体育学部 随意(卒業単位に含まない)
理学部 随意(卒業単位に含まない)
情報理工学部 随意(卒業単位に含まない)
工学部 随意(卒業単位に含まない)
文化社会学部 随意(卒業単位に含まない)
健康学部 随意(卒業単位に含まない)

2018/09/13 17:24:48 作成