授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 博物館資料保存論
授業科目の区分 卒業単位に含まれない科目    教職・資格等に関する科目
授業の目標
 博物館における資料保存のあり方や、保存・展示・収蔵環境を科学的にとらえ、資料を良好な状態で保存していくための必要な知識を習得することを通じて、資料の保存に関する基礎的能力を養うことを目的とする科目である。
 博物館の活動は資料なくして始まらない。資料は調査研究され、展示されることで活用される。しかし展示と保存は相反する行為であり、資料の劣化を予防しつつ活用していくための知識が学芸員には必要不可欠である。

・博物館における資料保存の意義を理解し、説明することができる
・資料を保存するための環境や技術などを理解し、説明することができる
・博物館資料としての地域資源を保存し、活用する知識と能力を身につけることができる

先修条件または
他の授業科目との関連
博物館概論の修得後でなければ受講できない。
履修のポイント
留意事項
第3セメスターでの履修が望ましい。また、博物館資料論の修得後の受講が望ましい。
先修条件等、校舎によって異なる場合があるので各校舎の授業要覧を参考にすること。
 


学部・学科必修/選択の別
文学部 随意(卒業単位に含まない)
教養学部 人間環境学科                                    自然環境課程 随意(卒業単位に含まない)
教養学部 芸術学科                                      音楽学課程 随意(卒業単位に含まない)
教養学部 芸術学科                                      美術学課程 随意(卒業単位に含まない)
教養学部 芸術学科                                      デザイン学課程 随意(卒業単位に含まない)
理学部 随意(卒業単位に含まない)
工学部 建築学科 随意(卒業単位に含まない)
海洋学部 海洋文明学科 随意(卒業単位に含まない)
海洋学部 環境社会学科 随意(卒業単位に含まない)
海洋学部 海洋地球科学科 随意(卒業単位に含まない)
海洋学部 水産学科                 生物生産学専攻 随意(卒業単位に含まない)
海洋学部 水産学科                 食品科学専攻 随意(卒業単位に含まない)
海洋学部 海洋生物学科 随意(卒業単位に含まない)
国際文化学部 随意(卒業単位に含まない)
生物学部 随意(卒業単位に含まない)
文化社会学部 随意(卒業単位に含まない)

2018/09/13 17:24:48 作成