授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 学習指導論
授業科目の区分 卒業単位に含まれない科目    教職・資格等に関する科目
授業の目標
「教育方法論」は、中学校・高等学校の教員免許状取得に必要な「教職に関する
科目」のうち、「教育課程及び指導法に関する科目」における「教育の方法及び技
術(情報機器及び教材の活用を含む)」に該当する授業科目である。
 授業を中心とする学校での学習指導は、「教える側」と「学ぶ側」との相互関係
において実現するが、子どもの発達過程と学習過程及び教育活動の三者の関係はき
わめて複雑で多様である。したがって、教える側が、発達心理学や学習心理学の断
片的成果を取り入れるだけでは十分な教育効果は期待できない。
 講義では、学ぶ側の精神的・身体的発達の諸特性と学習指導との関係の考察、学
ぶ側の内的諸条件(発達特性、性格特性、意欲など)や外的諸条件(子どもを取り
まく環境)と能力や学力の形成との関係、教育目標と学習の指導方法及び技術と教
育効果の関係などの検討を行うこと、これまでに研究・開発されたり、教育現場で
活用されているさまざまな教育方法・技術の特性や有効性を分析することを主要な
目標とする。

 授業で育成する力・スキル
  ・挑み力(問題発見力・構想力・プランニング力)
先修条件または
他の授業科目との関連
「教育方法論」の履修にあたっては、「教職論」を履修しておくことが望ましい。
履修のポイント
留意事項
授業は、アクティブ・ラーニングを通して主体的,対話的で深い学びを目指して行います。履修者は主体的な態度で学び、質問や意見を積極的に出してほしい。

学部・学科必修/選択の別
海洋学部 海洋地球科学科 随意(卒業単位に含まない)
海洋学部 水産学科                 生物生産学専攻 随意(卒業単位に含まない)
海洋学部 水産学科                 食品科学専攻 随意(卒業単位に含まない)
海洋学部 海洋生物学科 随意(卒業単位に含まない)
海洋学部 航海工学科                海洋機械工学専攻 随意(卒業単位に含まない)

2018/09/13 17:24:48 作成