授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ボランティア
授業科目の区分 現代教養科目    発展教養科目
授業の目標
 発展教養科目は、諸君が社会の構成員であることを自覚し、社会と関わろうとする自発的な意識を高め、公共に資する判断と行動の必要性を認識することにより、社会の持続的な発展に取り組もうとする人材を社会に送り出すことを目的に開講されている。本授業では、社会の様々な課題に対し、ボランティアという形でどのように対応し、解決に向けた取り組みが行われうるのかを、先行事例を参考にしながら創造的に考えていく。また、ボランティアに参加し、活動することを通して得られる学びについて考えることを目標としている。
 授業で育成する力・スキル:
 自ら考える力(学習力、思考力、探求力)
 集い力(コミュニケーション力、関係構築力)
 挑み力(問題発見力、構想力、プランニング力)

先修条件または
他の授業科目との関連
 専修条件はない。
履修のポイント
留意事項
 この授業ではグループ演習を含む。講義を聞いて自分で考えるだけでなく、自分の意見を積極的に他者に伝え、かつ、他者の意見を丁寧に理解する姿勢を持ち、共に授業をつくっていこうとする主体的な態度を求める。
学部・学科必修/選択の別
文学部 必修
観光学部 必修
政治経済学部 必修
法学部 必修
教養学部 必修
体育学部 必修
理学部 必修
情報理工学部 必修
工学部 必修
海洋学部 必修
医学部 看護学科 必修
国際文化学部 必修
情報通信学部 必修
農学部 必修
生物学部 必修
経営学部 必修
基盤工学部 必修
文化社会学部 必修
健康学部 必修

2019/04/01 20:37:36 作成