授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 考古学研究入門
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本科目は初年次教育の一環として考古学を学ぶという営みの概要を理解させるものである。遺跡・遺物に親しみながら、人類の過去を学ぶという行為を実体験していただきたい。
 考古学的資料を基礎に、どのような研究法のもとで過去を再現するのかについても紹介する。授業はゼミナール形式に加え、共通の課題に取り組むグループワークを大いに取り入れることから、意見交換を活発に行いながら考古学という学問に親しんで欲しい。
 授業で育成する力・スキルは、自ら考える力、集う力<全学共通>、文章・情報を読み解く力、意見や情報を伝える力<文学部>、歴史意識・人間・自己の発見<本専攻>である。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はないが、1セメスターの必修科目である。「日本考古学概説」と「外国考古学概説」を併せて履修することを強く勧める。
履修のポイント
留意事項
 休日に遺跡や博物館等、現地へ出向くことも課題になることもある。その心づもりで履修していただきたい。積極的
な受講態度が求められる。

学部・学科必修/選択の別
文学部 歴史学科                 考古学専攻 必修

2019/04/01 20:37:36 作成