授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 日本考古学概説
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本講義では現在の日本考古学がどのような学問体系を備えているのかを概説し、日本の考古学が採用する基礎概念・用語法・方法上の特質、および構造上の問題点を概括的に理解していただく。その際、現在までの考古学研究の歩みを系統だって認識することが大前提となる。そのため、近代日本考古学以降に展開された学問の流れを辿りながら、基礎概念として何が選択され、方法上でどのような転換が生じたのかを解説する。また、それらの学史を支えた各地の著名な遺跡についても、広く紹介したい。講義をとおして考古学専攻生に求められる基礎的教養を身につけていただきたい。
 授業で育成する力は以下となります。自ら考える力、文章・情報を読み解く力、歴史意識・人間・自己の発見。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件は設けていないが、すべての日本考古学関連科目の基礎的内容なので、考古学研究入門とともに第1セメスターに履修することが望ましい。
履修のポイント
留意事項
 日頃から、日本国内各地の様々な遺跡に興味を持ち、接しておいていただきたい。
学部・学科必修/選択の別
文学部 歴史学科                 考古学専攻 必修

2019/04/01 20:37:36 作成