授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 外国考古学概説
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本講義は、海外の考古学の事例を通して、考古学の基礎的な知識を学ぶことと、人類の出現から国家形成に至る人類の歴史について学ぶことを目標とする。本講義を通して、考古学の基礎的な素養を身につけるとともに、世界史的な視野で物事を捉えれられるようになることが望まれる。
  授業で育成する力・スキルは、自ら考える力<全学共通>、文章・情報を読み解く力、適確な文章を書く力、意見や情報を伝える力<文学部>、歴史意識・人間・自己の発見、分析力・論理的思考力<本専攻>である。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はないが、本授業は、「日本考古学概説」とあわせて考古学の基礎教育という性格をもつ授業であり、考古学研究の実際を学ぶことが目標である。




履修のポイント
留意事項
 本授業では、考古学に関する基本的な研究史や方法論について学ぶが、授業内容をより深く理解するために、授業外でも積極的に遺物に触れたり、書籍・発掘報告書を読むなど自己学習が望まれる。
学部・学科必修/選択の別
文学部 歴史学科                 考古学専攻 必修

2019/04/01 20:37:36 作成