授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ペルシア語入門1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 イランの国語であるペルシア語は、アラビア語と並んで、西アジアを代表する大言語のひとつである。また前近代におけるペルシア語文化圏の広がりは、西アジアばかりでなく、中央アジアや北インドをも覆い、これらの地域の文明を支えてきた。ペルシア語はインド・ヨーロッパ系の言語であるが、動詞が文末にくるなど日本語との類似点もある。文字は子音中心の表記である。本科目は、このようなペルシア語の基礎、すなわち、ペルシア文字の発音、書き方、読み方、初歩的文法の習得を目標とする。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。上位科目として「ペルシア語入門2」がある。
履修のポイント
留意事項
選択科目である。
学部・学科必修/選択の別
文学部 文明学科 選択
文学部 歴史学科                 日本史専攻 選択
文学部 歴史学科                 西洋史専攻 選択
文学部 歴史学科                 考古学専攻 選択
文学部 日本文学科 選択
文学部 英語文化コミュニケーション学科 選択
文化社会学部 アジア学科 選択
文化社会学部 ヨーロッパ・アメリカ学科 選択
文化社会学部 北欧学科 選択
文化社会学部 文芸創作学科 選択
文化社会学部 広報メディア学科 選択
文化社会学部 心理・社会学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成