授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 フィンランド語講読1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
「フィンランド語入門」で身につけたフィンランド語学習の基盤のもとにフィンランド語読解能力を高めることを目的とする。言語運用能力にかかわる総合的な知識を身につけるための入門中期段階の科目と位置づけられ、初級文法を学びながら実際にフィンランド語のテキストを読んでいく。まだ語彙も少なく文法も限られた範囲のみ理解している段階であるため、平易に書かれたテキストを使うことになる。内容的にはフィンランドの日常生活、社会、文化、歴史などに関する情報をフィンランド語のテキストから直接得るように努める。

先修条件または
他の授業科目との関連
本科目に関して先修条件は設けられていないが、「フィンランド語入門」を履修し、基本的な文法を学習しておくことが求められる。また、「フィンランド概論」「フィンランド史」などを通してフィンランドに関する基本的知識を習得しておくことが望ましい。この科目を修得することで「フィンランド語講読2」を履修する準備ができたことになる。

履修のポイント
留意事項
授業で扱う教材の中で、自分はどこが理解できないのかを明確にして授業に臨むことが重要である。つまり予習をしっかりと行い、授業で何を解決しなければならないのかを自覚しておくことが求められる。また学んだことをしっかりと生かすことができるよう、常に復習し、単語や基本表現の暗記、音声教材の利用など積極的にフィンランド語に触れていく姿勢が求められる。

学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 北欧学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成