授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 現代文学のフロンティア
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
今まで誰も書いていないことを、今まで誰も書いていない書き方で書く。それが現代文学の創作者が日々鎬を削る課題である。この授業では直近30年間、1980年代から2000年代にかけての日本文芸の代表的作家(主に戦後生まれの作家)の主要作品を、長編、短編、歴史小説、SF小説、私小説、純文学、読み物、ジャンルを問わず、取り上げ、熟読して、その実験性を汲み取っていく。この中から一人、現在の自分にスパークする作家を見出してもらって、卒論卒制につないでもらうことも、授業の目的である。
先修条件または
他の授業科目との関連
2年次の履修がふさわしいレベルの授業である。
履修のポイント
留意事項
授業でとりあげる文芸作品をできるかぎり読破することを求める。
学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 文芸創作学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成