授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 俳句ワークショップ
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 およそ四百年前に誕生した俳句は、今では世界各地で多くの人々を魅了する文芸となっている。授業では、古今の名句を鑑賞し、自分たちで俳句を詠むことを通して俳句のもつ魅力の源を探る。なぜこの日本で俳句が生まれたのか、俳句が成り立つために必要な条件とは何なのか、俳句を成り立たせていた条件が、明治維新以降の日本の近代化によってどう変わったのか、それとともに俳句がどう変わらなければならなかったか、近代化によって俳句がこうむった変容を通じて、日本にとって近代とは何だったのか。こうした諸問題を考察する。 
先修条件または
他の授業科目との関連
3年次の履修がふさわしいレベルの授業である。
履修のポイント
留意事項
ワークショップ形式の授業である。安易な気持ちの受講は謝絶する。
学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 文芸創作学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成