授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 経済英書2
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
「経済英書2」は、「経済英書1」と同様の授業目標を目指して授業を行いま
す。まず、第1に英語の文献から経済学やビジネスに関する幅広い知識を学びま
す。第2に、経済学やビジネスの専門用語を英語で学びます。これは、英語の経済
ニュースやビジネスで使われる英語を理解し、身につけていく基礎になります。第
3に、英語で経済やビジネスの知識を学ぶことにより、英会話や文章読解中心の英
語学習とは異なった視点から英語に取り組むことができ、実用性の高い英語の習得
ができます。
 なお、「経済英書2」はある程度の経済学の基礎科目を修得した学生を対象にす
るので、扱われるトピックスは経済学の理論から時事的な出来事まで幅広い分野が
対象となります。従来の英語の科目に物足りなさを感じている学生諸君には大いに
受講し甲斐のある科目です。
 【この授業で育成する力・スキル】
 ・集い力 ・社会全般に関する知識を得る力 ・理論的に考える力 
先修条件または
他の授業科目との関連
履修登録上の先修条件は、「マクロ経済学入門」または「ミクロ経済学入門」の修得です。上記で修得される知識と同じレベルの知識があるのが望ましいですが、常日頃から新聞やテレビのニュースに注意し、世界や日本でどのような経済問題が発生しているかを知っていることも必要です。
 
履修のポイント
留意事項
この講義では、英語に関する文法、構文などの基礎的な語学教育よりも、経済・ビジネ
スを英語文献を通して学ぶことに力点が置かれているので、基礎的な英語力の涵養につい
ては、各自が自習によってそれに努めつつ、授業に出るようにしてください。そして、与
えられた教材を充分に予習し、専門科目としての位置づけの意図を理解して、受講をする
ことが肝要です。
学部・学科必修/選択の別
政治経済学部 経済学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成