授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 応用経済学B
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
経済学は各科目が密接に関連しており、基本的な科目を体系的に履修することが
経済学を理解し、かつ現代の経済問題を分析できるようになるためには必要です。
 しかし、我々が直面する現代の経済問題はより多様化し、複雑になってきていま
す。また、そのスピードも近年益々速くなってきています。そのため、基本的な科
目での講義のみでは扱えない問題も多くなっています。本科目は、急速に変化し、
複雑な様相を持つ現代の経済問題を科目横断的な視点にたって、柔軟かつ適時的に
講義することを目的としています。
 本授業で育成する力・スキルは、以下のとおりです。
  ・挑み力
  ・政府・市場・組織を理解する力
  ・理論的に考える力

先修条件または
他の授業科目との関連
履修登録上の先修条件は、「マクロ経済学入門」および「ミクロ経済学入門」の修得です。経済学の上級レベルの内容が講義されるため、関連する経済学の中級レベルの科目を修得していることが望まれます。3、4年次生を主な受講生として想定しています。
履修のポイント
留意事項
本科目は、必要に応じて開講されます。適時な問題に対応するため、担当教員は年
度・学期ごとに随時変わります。また、科目名は同じでも、講義される内容と担当教員
が変わることがあるので、開講される時期とその内容には注意をして下さい。また、他
の応用経済学科目と組み合わせて4単位科目として開講される場合もあります。

学部・学科必修/選択の別
政治経済学部 経済学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成