授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 プレゼミナールB
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
「プレゼミナールA」と「プレゼミナールB」は、3年次から始まる「経済学演習1A・B」の先修科目として位置づけられます。経済学科の多くの専任教員が開講し、自分の専門に基づいて、経済をどう見るのか、経済学ではどう考えるか等について講義をします。このため、「プレゼミナール」は選択科目ですが、2年次生には是非受講することが望まれます。3年次から始まる必修科目の演習の教員を選択する際に非常に役立つものです。「プレゼミナールA」と「プレゼミナールB」では、選択する教員は、両科目とも同じでも、それぞれが異なっても構いません。

 本授業で育成する力・スキルは、以下のとおりです。
 ・集い力
 ・政府・市場・組織を理解する力
 ・経済現象について、その現象の仕組みや因果関係を理論的に理解する能力

先修条件または
他の授業科目との関連
履修登録上の先修条件は、「マクロ経済学入門」および「ミクロ経済学入門」の修得です。
  対象とする受講生は、原則として経済学科の2年次生です。

履修のポイント
留意事項
経済学科の学生は全て3年次から必修科目として演習を受講することになります。教員
をよく知ることは演習担当教員を選考する際の助けともなるはずです。少人数で教育を
行うので、各教員に対して受講生は18名程度と考えています。
学部・学科必修/選択の別
政治経済学部 経済学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成