授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 演習1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本演習は、「法学部での4年間を通して、自分はこの分野に懸命に取り組んだ」と自信を持てるような専門性を修得するゼミナールである。2年間(ゼミナールによっては1年間)、自らが最も興味と関心を持つ法律学の分野について、それを専門とする教員のもとで、知識と思考のさらなる深化を目指すものである。
 専門演習は、学期進行に応じて「演習1」「演習2」「演習3」「演習4」と進み(ゼミナールによっては「演習1」と「演習2」のみ)、最終的には卒業論文を作成することが目標である。
 そのスタートである「演習1」においては、1年次および2年次の基礎演習科目で習得したリーガル・リサーチやプレゼンテーション・スキルの能力を生かし、さらにレベルアップしたプレゼンテーションを行い、それに対する討議を踏まえた小論文の作成を行う。

先修条件または
他の授業科目との関連
5セメスター以上の学生が履修できる。
履修のポイント
留意事項
 希望のゼミナールを履修するためには、原則、直前の学期に行われる「演習の募集」に申し込まなくてはならない。募集期間や募集方法に関する掲示連絡に留意すること。
学部・学科必修/選択の別
法学部 法律学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成