授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 憲法(人権2)
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講1グループ
授業の目標
  本講義は、人権理念および具体的人権問題の知識の習得のみならず、受講者各人にそれ
らに対する自分自身の考えを形成する力を養ってもらうことを、目的とする。
 判例を可能な限り具体的に説明することで、事件の背景にあるなまの事実をも把握さ
せ、それに対する判決について各自で考えてもらう。それによって人権の様々な分野の抽
象的理論を具体性を持って理解することができ、最終的には人権という理念に対する自分
の立場を構築していくことができる。
 この講義では1つの立場を受講生に押しつけることはせず、考える素材を提供して、自
らの思考力と判断力を養ってもらうことを目標とする。
先修条件または
他の授業科目との関連
 憲法(人権1)では、主として人権総論を扱うのに対して、本講義の憲法(人権2)では、人権各論を講義する。
履修のポイント
留意事項
 基本的に、予習なしでもわかるようにお話する。その代わりに、講義ノートと教科書、さらには参考書等を使って、復習をしっかり行うこと。
学部・学科必修/選択の別
法学部 法律学科 選択必修

2019/04/01 20:37:36 作成