授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 民法(不当利得・不法行為)
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講2グループ
授業の目標

1)民法における不当利得・不法行為をめぐる基礎理論を学び、その考え方を理解する。
2)民法における不当利得・不法行為をめぐる法律紛争の発見、分析力を身につける

 
 


先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は3セメスター以上です。
民法の他の領域について既習もしくは修得している方が理解がしやすいと思います。

履修のポイント
留意事項
・授業時には冊子体の六法を携帯し、指摘された条文について随時条文を確認すること。
学部・学科必修/選択の別
法学部 法律学科 選択必修

2019/04/01 20:37:36 作成