授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 経済法
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 この授業では、独占禁止法の基本的内容の講義を行う。独占禁止法は、企業間の公正な競争を促進することを目的とするもので、市場経済の基本ルールである。規制改革が進展し、企業活動がグローバル化する今日において、企業間の競争のルールを規律する独占禁止法の重要性はますます高まっている。授業では、実際の事例を紹介しながら、我が国の競争政策について講義する。
 この授業では、独占禁止法の基本的内容を理解すること、および、理解した内容に基づき独占禁止法が問題となる事案について正しく論じることができるようになることを目標とする。
 

先修条件または
他の授業科目との関連
3セメ
履修のポイント
留意事項
履修にあたっては、特に、経済に関する時事問題に興味を持っていることが望ましい。
学部・学科必修/選択の別
法学部 法律学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成