授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 人間学2
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
 教養学部ならではの人材育成を目指す「SOHUMプログラム」の目標達成のために企画された複数の「行動志向型プロジェクト」により構成される科目である。
 各プロジェクトは学科・課程をまたがった複数の教員が担当する。授業では、プロジェクトに関わる事前学習などの座学・講義の他、学習の場を学外に移し「実践的な体験型学習」に参加する。
 これらのプロジェクトに参加することにより、「人間学1」で学んだ内容の理解を深め、「集い力」や「成し遂げ力」を養い、SOHUMの目指す「問題解決に向けて自らの社会的役割を自覚し行動できる能力」を身につけることを目標としている。 

本授業で育成する力・スキルは以下の通りである。
自ら考える力/広い視野と専門的視点/状況を理解して社会の変化に柔軟に対応できる能力
先修条件または
他の授業科目との関連
・第5セメスターから履修可。但し、先修条件である「人間学1」を修得していること。
・SOHUMプログラムの第3段階にあたる科目がこの「人間学2」である。
・第1段階の「人間社会論」、第2段階の「人間学1」とは当然の事ながら深く関連している。

履修のポイント
留意事項
・「人間学2」は、選択科目であるが「人間学1」に続く内容のプロジェクトが設定されているので、「人間学1」と同じプロジェクトを履修することが前提となる。
・また「人間学1」同様に春学期と秋学期に分かれて開講されるが、サマーセッション、ウインターセッションで開講するプロジェクトもあるので、事前のガイダンス等に必ず出席し、履修すること。
学部・学科必修/選択の別
教養学部 選択

2019/04/01 20:37:36 作成