授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 環境専門演習B
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本学科の人間環境領域は、総合的視点から人間環境問題の解決に取り組める人材の育
成を目標としている。本授業は、この人間環境領域の集大成である卒業研究や卒業論
文に、総合的視点を導入する目的で開講される。人間環境領域は総合的な取り組みを
重視するが、自然環境課程に所属する学生は自然科学に、社会環境課程に所属する学
生は社会科学に軸足を置いている。しかし、人間環境領域にふさわしい卒業研究や卒
業論文は、自然科学と社会科学のどちらか一方に偏るべきではなく、総合的な内容が
必要となる。従って、学生が人間環境領域で卒業研究や卒業論文に取組む場合、総合
的視点からのアドバイスが必要となる。その時には、本授業を履修し、卒業研究や卒
業論文に対する指導を受けることになる。実際には、環境専門演習の事務担当教員の
指導に従い、学生が所属するゼミ教員と相談し、ゼミ教員が、事前に本科目始動予定
の教員と学生のテーマを考慮しながら、指導内容を調整する。
【授業で育成する力・スキル】成し遂げ力、問題解決と社会的役割の自覚

先修条件または
他の授業科目との関連
5セメから履修が可能となるが、科目の特性から7セメすなわち卒業研究と同時進行
での履修を勧める。また他学部・他学科生は履修できない。人間環境領域が目的とす
る広い視野での卒業研究や卒業論文の取組みを希望する学生にとっては、5セメ以降
に必要に応じて履修しなければならない科目である。
他学部・他学科生は履修できない。
履修のポイント
留意事項
(1)この科目は、環境問題を自然科学と社会科学の視点から広く総合的に考える目的
で設置された本学科の人間環境領域に相当する科目であり、人間環境問題に関心のある学
生の積極的な履修を希望する。
(2)人間環境領域が目的とする広い視野に立った卒業研究や卒業論文に取組む場合、
必要に応じて人間環境学科の他課程の教員にアドバイスを求めることができる。しか
し、事前に所属ゼミの教員と打ち合わせ、教員からそのアドバイスを求める教員に履修
の了解をとる必要がある。
学部・学科必修/選択の別
教養学部 人間環境学科                                    自然環境課程 選択
教養学部 人間環境学科                                    社会環境課程 選択

2019/04/01 20:37:36 作成