授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 地球科学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
地球は、その誕生以来46億年の歴史をもっている。宇宙創成、太陽系の誕生、惑星の
形成の流れでみた地球の成り立ちをたどり、地球にだけみられる生命の誕生の理由を
考察する。そこで重要な役割を果す海洋の誕生、地球大気の起源、大陸分布等につい
てみる。その上で、地圏、動・植物の生物圏をそれぞれ詳細にみていく。授業では、
地球科学の基礎知識と最新の成果を修得しながら、地球規模環境問題の全体を整理
し、地球システムとのかかわりあいをふまえて、その影響評価について考察したい。
【授業で育成する力・スキル】挑み力、状況理解と変化に対応する能力、環境保全に
関する知識・経験
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は無い。地球科学を履修することで、関連学問分野である宇宙科学、気象
学、海洋学、地学、生物学、環境科学等を横断的に統一した視点でとらえることがで
き、それらの授業を履修する上でも参考になると考える。
履修のポイント
留意事項
(1)教科書を補うプリントを配布して最新の学問的成果も提示する。(2)単に知識を
暗記して増やすのではなく、地球システムの成り立ちとそのダイナミックな特性を理解す
ることと、46億年の歴史をもつ奇跡の星の将来をどう考えるかという問題意識をもって学
習して欲しい。
学部・学科必修/選択の別
教養学部 人間環境学科                                    自然環境課程 選択

2019/04/01 20:37:36 作成