授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 環境エネルギーの基礎
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
ここでいう環境エネルギーとは、人間活動の行われる地球表面系に種々な形態で流れ
込んでくるエネルギー一般を指し、従って環境に対する負荷が小さいことを特徴とす
る。環境エネルギーは一般に新エネルギーと呼ばれるエネルギーにほぼ一致する。
本講義では、特に環境エネルギーの内の再生可能(自然)エネルギーを主として取り
上げる。それぞれのエネルギー形態、エネルギー量に関する基本的事項について述べ
るとともに、利用の現状にも触れる。
環境エネルギーに対する理解を含めると同時に、環境エネルギー開発に挑んでもらい
たい。
【授業で育成する力・スキル】挑み力、状況理解と変化に対応する能力、環境保全に
関する知識・経験

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は特にないが、この科目に続く環境エネルギー利用論、環境エネルギー政策
論と一体をなす科目である。
履修のポイント
留意事項
環境エネルギーの理解には、数学、物理、化学、生物、地学に対する最低限の知識が要求
される。これらの基礎科目を履修した上で環境エネルギーについて学んでほしい。
学部・学科必修/選択の別
教養学部 人間環境学科                                    自然環境課程 選択

2019/04/01 20:37:36 作成