授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 生物分類講座
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
この講義は、人材育成の一環として、環境保全の取り組みに関係する環境関連の資格
取得を目指す学生を支援する目的で開講している。取得支援対象資格は、生物分類技
能検定3級(民間資格:財団法人自然環境研究センター)であるが、授業内容は、資
格取得支援だけでなく、生物分類の面白さの普及とそれらの知識を環境教育に役立て
ることも目的としている。本科目では、生物分類に関する基礎知識の修得のための講
義と過去に出題された問題を用いて実践的な演習を行う。本講座は1と2があるが、こ
の2では主に植物を取り扱う。
【授業で育成する力・スキル】成し遂げ力、問題解決と社会的役割の自覚、環境保全
に関する知識・経験
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はないが、他学部・他学科生は履修不可である。環境体験演習や環境保全演
習などの体験&実習系科目との関連が強く、当課程の他の主専攻選択科目(特に生物
系)とも関連がある。
履修のポイント
留意事項
(1)資格取得は、学生諸君が実社会で活躍するための一助となる場合もあるので、積極
的な授業態度を期待する。就職活動や環境教育の実践に役立ててほしい。
(2)資格取得の可能性は、3級であれば、学部生の2〜3年計画で対策をとれば可能性が
ある。また、2級であれば、学部生の4年間、もしくは大学院での2年を合わせた6年計画で
対策をとれば、資格取得の可能性がある。

学部・学科必修/選択の別
教養学部 人間環境学科                                    自然環境課程 選択

2019/04/01 20:37:36 作成