授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 マクロ経済学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
  マクロ経済学は国民所得理論とも言われることから分かるように、国民の所得が
どのように形成されていくかを理論的に解明する学問である。したがって、
(1)所得はどのように生み出されるのか。
(2)所得が増加するためにはどのような政策が必要か。
(3)所得が伸び悩んだ時にはどのような要因が存在するのか。
以上のような視点から経済を見つめていく。
 この講義は、受講することによって、現実の経済をみる力を養うことを目標とし
ている。

先修条件または
他の授業科目との関連
  特に先修条件は設定しないが、マクロ経済学は社会環境課程の基礎となる科目で
あるため、なるべく第1セメスターから第2セメスターまでに履修することが望まし
い。
履修のポイント
留意事項
  マクロ経済学は環境、福祉、ビジネスを学ぶ際の基本的な学問である。したがって、
現実の経済でどのようなことが起こっているかに興味を持ってもらう必要がある。
 以上のことから、履修に当たっては新聞記事などで経済関連のニュースに目を通して
おくことが必要になる。

学部・学科必修/選択の別
教養学部 人間環境学科                                    社会環境課程 必修

2019/04/01 20:37:36 作成