授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 統計学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 統計学は、社会科学のあらゆる分野のデータ整理、アンケート調査の基礎となる
学問である。本講義における統計学の目的は、なんらかの社会集団の特徴を数的に
表現・理解することなので、計算そのものが目的というわけではない。それよりも
計算問題を解くことによって理解してほしいことは、概念を数式で表現して、それ
を積み重ねて理解していくことで、論理的な思考方法を学ぶことである。
 本講義の目標を要約すると、論理的思考方法を学ぶこと。社会を数的に理解する
スキルを身につけることである。

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はないが、コンピュータ演習、データ分析、社会調査法概論を履修する
と、より理解が深まると思われる。
履修のポイント
留意事項
 主に加減乗除を用い説明する。電卓を持参すること。微分積分や指数や対数は計算を
することまではしない、その考え方がわかっていればよい。しかし、テキストに書いて
いないことを中心に講義をするために、欠席をすると理解が困難となる。
学部・学科必修/選択の別
教養学部 人間環境学科                                    社会環境課程 選択

2019/04/01 20:37:36 作成