授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 データ分析
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 データ分析の前提として、大学において学ぶ上で必要な基礎統計学の講義と実際
のデータを用いた演習を行う。履修者は、基礎統計学に対する一定の理解を深めた
のちに、現実の経済や政治、社会などのデータを自ら収集、加工、分析をすること
が求められる。
 本講義の目標は、大学で学んだことの集大成である卒業論文作成や企業でのマー
ケティング業務などに応用可能な、社会、経済データ等を計量的に分析する基礎的
な手法を獲得することである。

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はないが、コンピュータ演習を履修している、もしくは同等のエクセ
ル、ワードなどPCソフトの基礎操作能力のある人を対象としている。社会調査法概
論や統計学を事前履修または同時履修していると理解が深まると思われる。
履修のポイント
留意事項
 コンピュータ室を用いて授業を行うため、教室のキャパシティに応じて履修制限を行
う。30名以内を目安としている。履修希望者は最初のガイダンスに必ず出席することが
求められる。
学部・学科必修/選択の別
教養学部 人間環境学科                                    社会環境課程 選択

2019/04/01 20:37:36 作成