授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 日本経済論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本講義では、グローバル化が進行する日本経済が直面する問題を考え、その際、
経済学の理論が如何に役立っているかを考察する。本講義を通じて、以下の具体的
な理解力を育成することを目標とする。
・「正解共通語といえる経済指標」を使いこなし、基本的な考え方の枠組みを身に
 つける。
・就職や生涯設計の準備に積極的に取り組む前段階として、日本経済の理解力が必
 須であることを自覚する。
・日本経済が直面する問題が自分の問題であると考え、能動的に発言・調査するこ
 とを習慣づける。
 
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件は特にないが、「マクロ経済学」と「ミクロ経済学」を履修済みである
ことが望ましい。
履修のポイント
留意事項
 宿題は自分のスキル・基本的な考え方の枠組みを身につける最善の機会・時間として
能動的に取り組む事が求められる。
 特に、小論文に基づく宿題に対して、添削指導により各自の改善や進歩の程度や状況
を明確化することを常時行い、課題に全力で取り組むことが求められる。

学部・学科必修/選択の別
教養学部 人間環境学科                                    社会環境課程 選択

2019/04/01 20:37:36 作成