授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 金融論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 金融論は資金の流れを分析することによって、資金が経済にどのような影響を与
えるかをみていく。具体的には、
(1)資金の流れにはどのようなルートがあるか
(2)資金の流れによって企業成長にどのような影響を与えるか
(3)企業を成長させるための資金の活用方法には、どのような方法があるか
 これらの資金にまつわる動きをみることによって
・お金の有効な使い方を学ぶ
・お金の有効な運用方法を学ぶ
 金融論では、お金を上手に動かすスキルを身につけることを目標としている。な
ぜなら、それが経済を支える基本だからである。

先修条件または
他の授業科目との関連
マクロ経済学、ミクロ経済学などを学んでから履修することをすすめる。
履修のポイント
留意事項
 企業経営や経済に興味のある学生に履修をすすめる。また、企業事例や金融機関の事
例を多く取り扱うため、新聞やインターネットなどを通じて金融関連の時事問題につい
て関心を持つよう心掛けてほしい。
学部・学科必修/選択の別
教養学部 人間環境学科                                    社会環境課程 選択

2019/04/01 20:37:36 作成