授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 経済法
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 経済活動を対象とする経済諸規制について独占禁止法を中心に概観する。
 従来の経済法は扱わない独占禁止法を取り巻く知的財産権・国際商取引との関わ
りなどについて教科書に沿って授業を展開するつもりである。また、社会環境課程
における法律科目として、消費者法についてもふれる必要があろう。近時盛んにな
ってきた電子商取引や電子マネーなどの問題点などについても検討していく。
 現実の経済問題を法律の面から考える力を養うことが、本講義の目標である。

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件は特にないが、「マクロ経済学」や「ミクロ経済学」、「日本経済論」
などを履修していることが望ましい。
履修のポイント
留意事項
 新聞やニュースで、経済関連の法律問題が取り上げられる機会は多くなっている。メ
ディアから流されるニュースに気を配ってほしい。
学部・学科必修/選択の別
教養学部 人間環境学科                                    社会環境課程 選択

2019/04/01 20:37:36 作成