授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 企業法
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 経済活動を対象とする法律を民商法およびその現代的課題を取り入れた企業法と
いわれる分野を俯瞰する。具体的には企業に関して
1.株主・取締役などの役割
2.企業の社会的責任と企業倫理・ビジネスとリーガルリスク
など、現代社会における企業の役割やそのしくみについて解説する。
 さらに、
3.M&Aに代表される企業の結合および日本的な企業結合の形態である系列
について概観する。
 現実の企業問題を法律の面から考える力を養うことが、本講義の目標である。

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件は特にないが、「マクロ経済学」や「ミクロ経済学」、「日本経済論」
などを履修していることが望ましい。
履修のポイント
留意事項
 新聞やニュースで、企業や役員の不祥事などが報道されることが多い。メディアから
流されるニュースに気を配ってほしい。
学部・学科必修/選択の別
教養学部 人間環境学科                                    社会環境課程 選択

2019/04/01 20:37:36 作成