授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 福祉経営論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 現在、日本社会では長時間労働を是正するための「働き方改革」が話題となってきている。その一方で、2019年3月の大卒求人倍率は1.88倍となることが予想されている。就職活動が売り手市場の時代には、企業の労働条件や労働環境の改善に関して企業福祉が再び関心を集める可能性がある。
 そこで、本講義では、企業福祉がなぜ必要とされ、どのように発展してきたかを歴史的にさかのぼり、その意義を理解した上で、現代の企業福祉について述べることにする。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はないが、社会福祉概論、社会保障論、福祉経済論、地域福祉論を事前履
修または同時履修していると理解が進むと思われる。

履修のポイント
留意事項
 学期末にノート参照不可の筆記試験を行う。レポート課題提出が筆記試験の前提条件となる。
学部・学科必修/選択の別
教養学部 人間環境学科                                    社会環境課程 選択

2019/04/01 20:37:36 作成