授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 社会保障論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本講義では、社会保障の概念とその歴史的展開について示した上で、狭義の社会
保障である所得保障制度に焦点を当てて、主に年金、医療、雇用、労災などの社会
保険制度と、公的扶助制度の現状と課題について考察する。特に、日本の社会保障
制度は現在大きな曲がり角に来ているといわれている現状を考察する。
 受講生が単に現行制度に関する知識を得るだけでなく、歴史的視点や国際比較な
どを通して社会保障を多角的にとらえ、将来の制度・政策を展望する力を養うこと
を目標とする。

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はないが、「社会福祉概論」を履修していることがのぞましい。
履修のポイント
留意事項
 現実に展開されている「社会保障改革」の動向にも関心をもって授業にのぞんでほし
い。
学部・学科必修/選択の別
教養学部 人間環境学科                                    社会環境課程 選択

2019/04/01 20:37:36 作成