授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 老人福祉論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本講義は、現在急速に進展している人口の高齢化がなぜ社会問題になるのか、と
いう問いから出発して、高齢者の就労、社会参加、医療・介護、住宅など、高齢期の
生活を支援するための制度・政策について考察する。
 また、国際比較を通して、高齢者の医療や介護問題など諸外国にも共通する課題
について、国際的な視野に立って検討する力を養い、高齢社会を単に否定的にとら
えるのではなく、その対応策に新たな発想を見出すことを目標とする。

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はないが、「社会福祉概論」や「地域福祉論」、また「障害者福祉論」
などを履修していることがのぞましい。
履修のポイント
留意事項
 授業内で紹介する参考文献のほか、文学書や歴史・哲学書なども積極的に読んで授業
にのぞんでほしい。

学部・学科必修/選択の別
教養学部 人間環境学科                                    社会環境課程 選択

2019/04/01 20:37:36 作成