授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ジャズの音楽と歴史
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本授業は芸術学科の「学科共通科目」であり、音楽・美術・デザインに限らず芸術を学ぶ学生に理解してもらいたい講義科目である。
●ジャズの歴史を概観し、様々な即興的な音楽がどのような構造になっているのか「考える力」を養う。ジャズのルーツとなる音楽からその構造について解説します。
●ジャズとその派生的なポピュラーミュージックを聴取し、「幅広い音楽的な視野」を獲得する。スイングジャズやモダンジャズなどのストレートアヘッドな音楽だけでなく、様々な音楽ジャンルと融合(フュージョン)された音楽について解説します。
●映像資料を多用する事で、ポピュラー音楽における「歴史についての知識と理解」を深める。視聴覚資料を用いる事で理解を深めます。
●「現代社会」における、ジャズの位置づけについて考察する。
先修条件または
他の授業科目との関連
関連科目「西洋音楽史」「現代音楽史」「即興演奏法」
履修のポイント
留意事項
毎回資料を配布し、パワーポイントで講義を行いますが、適宜ノートを取り、レポート課題等に役立てる事。
学部・学科必修/選択の別
教養学部 芸術学科                                      音楽学課程 選択
教養学部 芸術学科                                      美術学課程 選択
教養学部 芸術学科                                      デザイン学課程 選択

2019/04/01 20:37:36 作成