授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 コンピュータデザイン
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
今やコンピュータは、創造のための道具として欠かせない存在である。本授業では、ビジュアルデザインに関する課題の制作を中心としながら、デザイン向け各種アプリケーションの使用法や印刷機の使用方法、デザインデータの適切な管理方法を習得する。また、著作権に対する認識を深める。

本授業で育成する力・スキルは以下の通りである。
自ら考える力/成し遂げ力/デザイン専門分野の知識と造形力

先修条件または
他の授業科目との関連
この授業は、他のコンピュータを用いて制作する実習授業はもちろんのこと、各デザインコースで求められるデザインスキルの基礎となるものである。

本授業は必修授業であり、1セメスターで履修することが望ましい。

履修のポイント
留意事項
コンピュータ室を利用する授業であることから、履修前に入学時に通知されたログイン名とパスワードを再確認しておくこと。
実習は段階的に組まれたカリキュラムに従って進められるので、毎回の出席を欠かさないこと。
学部・学科必修/選択の別
教養学部 芸術学科                                      デザイン学課程 必修

2019/04/01 20:37:36 作成