授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 デザインリサーチ
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
デザインにおけるリサーチは、着想のきっかけとなるだけでなく、最適なデザインを作り出す上で、重要なプロセスである。
本授業では、多様な情報から意味のある情報を抽出し、可視化することを目指し、実践的な演習課題を通じて、デザインリサーチに必要な手法や視点を学ぶ。

本授業で育成する力・スキルは以下である。
自ら考える力/挑み力/成し遂げ力/広い視野と専門的視点/状況理解と変化に対応する力/デザイン専門分野の知識と造形力
先修条件または
他の授業科目との関連
3セメスター以降に履修可。
この授業は、クリエイティブ活動を実践する専門職能にとって必要なリサーチ手法およびそのまとめ方を修得することに目標をおく。よって各デザインコースに限らず、クリエイティビティを高めたい学生にとっては必須な授業と考えることができる。
履修のポイント
留意事項
デザインされたモノやコトを調査・分析し、第三者的視点(生活・消費側)を持つことが要求される。
授業は教室内で完結するものではなく、現実の社会で行われている実際のデザインを知ることが必要となるので、学外での自主的な調査活動等も必要となる。
調査のまとめにおいては、クリエイティブ用のアプリケーションだけでなく、汎用的なオフィス向けアプリケーションなども利用する。
学部・学科必修/選択の別
教養学部 芸術学科                                      デザイン学課程 選択

2019/04/01 20:37:36 作成