授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 武道概論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
 この授業では、伝統文化の一つである武道の概念を明らかにして、武道の社会的な役割及び存在意義について考える。武道を捉える視点は多様であるが、主に技と心の関係、修行法、武道思想の形成と変容などを中心に、歴史的、教育的、異文化理解等の観点から「武道とは何か」を論じる。武道とスポーツの比較考察も論点の一つである。
 現在、武道は日本のみならず国際的に関心を持たれている。グローバルな立場で武道の社会的意義を考え、将来に向けての在り方を示したい。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件なし。
「武道文化論」との関連がある。

履修のポイント
留意事項
 100点満点の評価は、出席が25%、レポート25%、試験50%である。受講態度も武道の心(礼)の実践としてとらえる。
学部・学科必修/選択の別
体育学部 選択

2019/04/01 20:37:36 作成