授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 保健授業論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
 保健科教育(主に中学校保健体育科の保健分野、及び高校の科目保健)の歴史的な変遷をたどることを通して、教科の目標論、内容論の変化とその原理について解説する。また、どのような授業が行われてきたのかという教育方法論についても解説を行う。特に「『授業書』方式による保健授業」や課題解決学習についてその意義や具体的な授業方法を解説することにより、今日求められる「主体的・対話的で深い学び」に結び付けていく教育方法論の在り方について繋げていきたい。 
先修条件または
他の授業科目との関連
 第3セメスターから受講できる。また「保健体育科教育法1・2」「保健体育科教材論」との関連が深い。また「体育授業論」も関係する。

履修のポイント
留意事項
 毎授業ごとに簡単なコメントの提出を求めることがある。「授業とは何か」の追究はもとより、「教育とは何か」にまで遡って、根源的に物事の本質を問い直す授業を目指すので、全授業とも思考能力を充分に働かせてほしい。
学部・学科必修/選択の別
体育学部 選択

2019/04/01 20:37:36 作成