授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 体育授業論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
 本授業は、教職の単位が認定される科目ではないが、保健体育科の教員になるための基礎力を培うことを目的としている。したがって、これから教育実習や教員採用試験を迎えることを前提として授業を進める。
 まずは、体育授業の歴史を紐解き、その時々の教育政策によって方向付けられている実態をとらえることによって、そのあり方考えることから始める。
 その上で、現在求められている生涯にわたって豊かなスポーツライフを構築し、継続してゆく力を身に付けさせる体育授業の展開方法等を学んでいく。

先修条件または
他の授業科目との関連
 第3セメスター以上を推奨している。
 学部共通基礎科目であり、教職の単位が認定される「保健体育科教育法1・2」、「保健体育科教材論」、「保健体育科教育実践論」は、教育実習等を意識したより実践的科目であるのに対し、本授業は理論を深める内容となる。
 また、体育学科開講科目の「体育授業の基礎」「保健体育学習指導法実習A・B」「保健体育授業づくり演習」と深く関連している。

履修のポイント
留意事項
 本気で保健体育科教員を目指している人は受講を推奨する。
学部・学科必修/選択の別
体育学部 選択

2019/04/01 20:37:36 作成